急性痛


「交通事故治療」「ギックリ腰(腰部捻挫)」「寝違え」「打ち身」など

歩くのもつらい、日常生活に支障をきたす「強い痛み」を素早く解消するために、全力で施術します。

 

会社を休まなければいけない、家事ができずに家族に迷惑をかけてしまう、

痛くて夜も寝ていられない・・・など、

急性期の強い痛みは他人には分かりずらく、辛(つら)いものです。

 

手技療法を中心に、「ぎっくり腰」の治療実績が多く、急性期の強い痛みを短期間でとる治療を行います。

ギックリ腰、腰痛の患者さんの多くに姿勢の癖が見られます。

 

この「歪み」をそのままにしておいたら、せっかく治療で“痛み”がとれても、
しばらくすると、また再発してしまいます。

 

腰痛を繰り返す方、年中 ”腰痛”に悩まされている方などは、
この「歪み」が原因と思われます。

 

また、そのままにしていることによって、ヒザ・肩・首・手足の痛みや障害を引き起こしてきます。

 

以前、

「膝が痛くていろいろなところで治療を受けたけれど、どうしても治らない。諦めていました。

という年配の患者さんが見えました。


徒手検査をしてみると膝の運動制限は特にありません。

身体全体を再度よく診ると、腰に 「歪み」 がありました。

 これを正すと、膝の痛みが劇的に解消した事例も有ります。