鍼灸


 全身に分布する経穴(ツボ)に鍼・灸をおこなう東洋医学です。

症状の内容、脈の状態、各種検査を行い患者様の「気」の流れを鍼・灸を用いて調整します。

使用する鍼はすべて使い捨てで、衛生面でも安心してご利用いただけます。

灸は米粒~ゴマ粒~糸片ほどの大きさに「もぐさ」を捻り、熱を感じる程度の刺激を体に与えます。

 

 

・鍼灸施術の痛み
鍼の「刺さる」灸の「熱」は、害になりえる刺激です。体はその害から体を守る反応を起こします。その逆用が鍼灸の科学的な効果です。
『痛みが和らぐ』『血流UP』『免疫力UP』『脳内モルヒネの誘発』などが期待できます。
鍼灸は、『自分本来の能力を呼び覚ます』キッカケになるのです。
もちろん治療では「響き感」や「温熱感」を心地よく感じるため、縫い針の痛さや火に触れる熱さとは全く違います。
WHO世界保健機関でも特定の疾病に対して鍼灸治療の有効性を認めております。