骨盤矯正


骨盤は「仙骨」と左右の「寛骨」(寛骨は腸骨、坐骨、恥骨の三つから出来ています)の三つの骨が組み合わされて出来ており、その接合部分を仙腸関節と言い、歩いたり、かがんだり、日常生活の中でわずかに動いています。

 

普段の姿勢、動作の繰り返しやくせ、仕事・スポーツでのパターン化された動きなど、生活習慣が原因になって左右のバランスが崩れ、骨盤がずれてしまうことが多くあります。
骨盤は、背骨の土台であり、地面からの圧力も受け止めます。それゆえ、骨盤がずれると背骨がゆがみ、左右の脚にかかる負担もバランスが崩れ、ゆがんだまま放っておくと、背中、肩、首、脚などにゆがみが波及して肩こり、膝痛など全身にさまざまな症状を引き起こしてしまします

 

当院では、腰痛、股関節痛など症状をお持ちの方はもちろん、症状がそれほどひどくなくともゆがみがある方は予防、健康維持のため、骨盤矯正をオススメします。矯正のテクニックはさまざまあるので、各個人、症状に合わせた矯正法を用いてムリなく行なうので痛くありません。

 

 

こんな方に、オススメです

 

・身体が左右どちらかに傾いている、身体にゆがみがある

・脚を組むくせがある

・脚の長さが違う

・ズボンが自然にねじれてしまう

・靴の底が片方だけ減る

・片脚に痛み、筋肉の張り、だるさが出る

・慢性的な肩こり、腰痛などがある

・骨盤まわりや下半身に肉がつきやすい

・健康を維持したい